肩こり·首痛·偏頭痛にお困りの方

肩こり·首痛·偏頭痛にお困りの方

これを見ている方に、『雨が降ると肩凝るな〜』『やたら首が痛くて触る回数増えとる〜』『頭痛がして鎮痛剤最近飲んだわ〜』って方も多いのではないでしょうか?そんな時はなぎさ整骨院にお任せください!

寒暖差をはじめ、天気や気圧、湿度など、気象の変化によって起こる不調は【気象病】だと考えられています。その症状は実にさまざまで、頭痛やめまい、耳鳴り、関節痛、古傷の痛みなどが挙げられます。中でも多いのが頭痛。ズキズキと痛む、ぎゅーっと締め付けられるように痛む……。気象が影響して起こる、悩ましい頭痛。

湿度や気温の変化によって筋肉の血流が悪くなり、新陳代謝が悪くなることで疲労物質がたまって筋肉が硬くなります。それが血管を圧迫することで血液の循環がさらに悪くなり、【こり感】や【痛み】を引き起こすのです。

肩こりが起こる部位には個人差があり、頭から首のつけ根、首すじ、背中、肩の関節周辺と多種多様です。症状についても、張った感じ、重たい、こった、痛いなどさまざまで、ひどい場合は、頭痛や吐き気、めまいを伴うこともあります。

肩こりの改善・予防法

ポイント① 筋肉の緊張をやわらげる

肩や首を優しくさする、適度なマッサージを行なったり、お風呂に入って身体を温めてリラックスしたり、蒸しタオルを当てて肩を温めたりすることなどは、筋肉の血流を改善して緊張をやわらげるのに効果的です。なぎさ整骨院ではそういった症状の患者さんには肩から首にかけてしっかり指圧を行い、トルマリンという鉱石が入ったホットパックをあてながら電気治療を行います。電気も干渉波というマッサージ効果の高い電気を使うのでビリビリとした痛みもなくしっかりほぐす事が可能です。

ポイント② 十分な睡眠・栄養をとる

肩こりの予防で最も大切なのは、睡眠時間を十分にとること。肩こりがひどくなると、睡眠の質に悪影響を与える可能性があります。また、筋肉疲労の回復のため、たんぱく質を多く含む食品(肉、魚、卵、大豆製品など)や、ビタミンB群を含む食品(豚肉、ウナギ、マグロ、玄米など)を食べましょう。

ポイント③ 同じ姿勢を長く続けない

前かがみの姿勢での長時間のパソコン作業などは、肩こりを引き起こし、さらに症状を悪化させる原因にもなります。同じ姿勢での作業を行なう時は休憩を取り、首を回したり、肩を上下に動かしたりして緊張を取るようにしてくださいね。

関連記事

  1. 肩こり対策、肩こりに効果的な簡単セルフケア

    肩こり対策、肩こりに効果的な簡単セルフケア

  2. 四十肩・五十肩でお困りの方へ

    四十肩・五十肩でお困りの方へ

  3. スマホ首(ストレートネック)は、首や肩の痛みの原因です。

    スマホ首(ストレートネック)は、首や肩の痛みの原因です。

  4. 丸くなった背中も肩こりも解消!「猫背矯正」

    丸くなった背中も肩こりも解消!「猫背矯正」