投球フォームが原因で故障しない身体づくり(スポーツ指導)

投球フォームが原因で故障しない身体づくり(スポーツ指導)

当院では『痛みをとるのは当たり前』でその先の【価値】を提供するように心掛けています。それは痛みの原因となる根本治療や自宅でもできるセルフケアや筋膜ローラー、姿勢や抱っこのフォーム指導など当院を卒業してもしっかりご自身でケアができるようにお伝えしています。

その他にはスポーツ指導にも力を入れています。野球で投球フォームが原因で悪く痛めてしまった場合、治ってもまた再発します。正しいフォームが身に付いてないので原因の根本改善が必要になってきます。同じ症状を繰り返す方やプレーが上手くなりたい方はお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 腰の痛み!それは本当に脊柱管狭窄症ですか?

    腰の痛み!それは本当に脊柱管狭窄症ですか?

  2. 1周年記念イベント《8回コース半額》キャンペーン!

    1周年記念イベント《8回コース半額》キャンペーン!

  3. 【注意!海水浴!】海や川に行く方、気をつけてください!

    【注意!海水浴!】海や川に行く方、気をつけてください!

  4. スポーツしている子供たちの膝下の骨の痛みとは

    スポーツしている子供たちの膝下の骨の痛みとは

  5. 【ホットペッパーご予約特典】人気メニューのお得なクーポン

  6. 成長期やスポーツしている子供の発症しやすい「かかとの痛み(セーバー病)」とは

    成長期やスポーツしている子供の発症しやすい「かかとの痛み(セ…