本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

多くの方がこの内返し捻挫を経験しているのではないでしょうか。1番多いのは、外側の靭帯(前距腓靭帯・踵腓靭帯)。続いて足の甲の外側の靭帯(二分靭帯)です。ときに骨折など骨組織の損傷を合併し、強い痛みや腫れが出現し歩行が困難になることもあります。

まず足を捻った時に1番大事な応急処置は…

  • 安静
  • アイシング
  • 挙上
  • 圧迫

です。※その後に【爪先立ち】や【ジャンプ】ができるかできないかが肝心です‼️「たかが捻挫」と考えず、早めに当院の受診をお勧めいたします!

本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

関連記事

  1. 【満員御礼】第2回なぎさヨガ開催しました!

    【満員御礼】第2回なぎさヨガ開催しました!

  2. 【ホットペッパーご予約特典】人気メニューのお得なクーポン

  3. 冷え・肩こり・めまい・顔のほてり・食欲不振は、寒暖差疲労が原因

    冷え・肩こり・めまい・顔のほてり・食欲不振は、寒暖差疲労が原…

  4. お尻の高さも整う!「骨盤矯正&EMS」が30%OFF

    お尻の高さも整う!「骨盤矯正&EMS」が30%OFF

  5. 腰の痛み!それは本当に脊柱管狭窄症ですか?

    腰の痛み!それは本当に脊柱管狭窄症ですか?

  6. 花粉症に鍼治療