本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

多くの方がこの内返し捻挫を経験しているのではないでしょうか。1番多いのは、外側の靭帯(前距腓靭帯・踵腓靭帯)。続いて足の甲の外側の靭帯(二分靭帯)です。ときに骨折など骨組織の損傷を合併し、強い痛みや腫れが出現し歩行が困難になることもあります。

まず足を捻った時に1番大事な応急処置は…

  • 安静
  • アイシング
  • 挙上
  • 圧迫

です。※その後に【爪先立ち】や【ジャンプ】ができるかできないかが肝心です‼️「たかが捻挫」と考えず、早めに当院の受診をお勧めいたします!

本当に足の捻挫(靭帯の損傷)ですか?初期処置が大切です!

関連記事

  1. 【注意!海水浴!】海や川に行く方、気をつけてください!

    【注意!海水浴!】海や川に行く方、気をつけてください!

  2. 新年お年玉イベント「選べる無料体験」「親子割」

    新年お年玉イベント「選べる無料体験」「親子割」

  3. 筋膜ローラーシリーズ⑦首

    筋膜ローラーシリーズ⑦首

  4. スポーツしている子供たちの膝下の骨の痛みとは

    スポーツしている子供たちの膝下の骨の痛みとは

  5. 走ってもジャンプしても痛い!すねの内側の痛み

    走ってもジャンプしても痛い!すねの内側の痛み

  6. 本日から無料体験実施中!なぎさ整骨院をご利用されたことない方限定!

    本日から無料体験実施中!なぎさ整骨院をご利用されたことない方…